スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ言葉監視→通報…学校裏サイト監視システム(読売新聞)

 いじめの温床とされるインターネット上の「学校裏サイト」を監視するため、個人を中傷する言葉を自動検索し、教育委員会などに通報するシステムを、京都府立大生命環境科学研究科の吉冨康成教授らの研究グループが開発した。京都市教委は今年度中に一部の学校で試験導入、来年度にも本格運用する方針。文部科学省によると、こうした監視システムは珍しいという。

 吉冨教授らによると、「うざい」「きもい」など184の「誹謗(ひぼう)中傷語」が一定数を超すと、サイト上に「レッドカード」と表示し、市教委や学校にメールで知らせる仕組みで、これを受けた市教委などは、サイトの管理者に削除を依頼する。

 文科省などによると、学校裏サイトなどの「ネットいじめ」は2008年度に約4520件。

<ウアルカイシ容疑者>東京地検が不起訴方針(毎日新聞)
ルイ・ヴィトン1千万円相当詐取か カード端末機不正操作の男逮捕(産経新聞)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
菅首相会見詳報(5)「奇兵隊内閣と名付けて」(産経新聞)
「売られたケンカは買う」 両院総会に小沢氏の姿なし(産経新聞)
スポンサーサイト

民主・細野氏、首相進退「自身で判断を」(産経新聞)

 民主党の細野豪志副幹事長は30日、NHKの討論番組で、鳩山由紀夫首相の退陣論が党内から出ていることについて、「(鳩山政権は)沖縄問題で重大な局面に立っている。鳩山首相が(普天間移設を)進めるべきか、(首相退陣などの)違う選択があるのか、首相自身の判断に委ねたい」と語った。ただ、「選挙前に表紙を変えて、何事もなかったかのように戦うのは政党のあるべき姿ではない」とも述べた。

【関連記事】
日中韓首脳会談 中国の「曖昧」姿勢は残念
社民連立離脱 基本政策「抜き」のツケだ
安定的政治へ連立体制の再編を
民主党独自の世論調査 参院選、最悪で29議席
ツイッターで民主党参院議員16人のなりすまし出現
iPadが上陸

鳩山首相 続投姿勢崩さず 三者協議は継続(毎日新聞)
【首相辞任】参院選「7月11日が望ましい」 小沢幹事長(産経新聞)
始発から遅れ阪神5万人影響 保線で信号機に過電流(産経新聞)
<環境白書>閣議決定 環境技術で新たな成長(毎日新聞)
谷亮子氏、小沢氏辞任「頑張ってほしかった」(産経新聞)
プロフィール

ミセスすみこ

Author:ミセスすみこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。