スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝室から油検出=犯行、午前10時以降-富山夫婦殺害(時事通信)

 富山市でビルが燃え、焼け跡から2人の他殺体が見つかった事件で、2人が倒れていた寝室から油の成分が検出されたことが22日、富山県警富山中央署捜査本部への取材で分かった。油を入れた容器は見つかっておらず、捜査本部は、犯人が油をまいて放火し、容器を持ち去った可能性があるとみて調べている。
 捜査本部は同日、損傷が激しかった男性の遺体について、DNA鑑定の結果、同ビル所有者で2階に住む福田三郎さん(79)と確認した。 

ひったくり許すな! ワースト1の足立で“実演”(産経新聞)
「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告-宮城(時事通信)
<名古屋市議会>恒久減税案など 委員会で全会一致で否決(毎日新聞)
“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
<自殺>思春期までに親自殺なら率は3倍 スウェーデン調査(毎日新聞)
スポンサーサイト

「首相中心」に不安、「検討」ばかり…―厚労省と自立支援法訴訟団が初の定期協議(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月21日、障害者自立支援法違憲訴訟の原告団などでつくる訴訟団と、同法に代わる新法制定に向けた取り組みなどの履行状況を確認し合う初の定期協議を開催した。初協議では、訴訟団から「法に基づく新法制定の推進」など複数の要望があったが、厚労省側は「鳩山由紀夫首相が(新法制定の)中心なので、できるだけ政策に反映させる」などの発言にとどまった。訴訟団は「鳩山首相が中心だから不安」などと、大半の要望に「検討する」と応じた厚労省の姿勢を批判した。

 定期協議は、和解を求める厚労省に対し訴訟団が提示した条件の1つ。協議の冒頭、長妻昭厚労相は「二度と道を間違えないよう、障害者の現状把握に努めて新法制定に向けた議論を始める」と述べ、27日開催の「障がい者制度改革推進会議」の総合福祉部会で、自立支援法に代わる「障がい者総合福祉法」(仮称)の在り方について適切な議論を行う意向を示した。

 訴訟団からは、こうした厚労省の回答に一定の評価が示された一方で、批判も相次いだ。訴訟団は、自立支援法施行前後の利用者の実態調査の結果に不備があることや、新法制定に向けた措置が不十分だと指摘。これに対し山井和則政務官は、訴訟団の指摘に理解を示したものの、大半の要望に「検討する」と回答するにとどめた。ただ、障害者の現場への視察については、細川律夫副大臣が実現を約束した。

 訴訟団は、山井政務官の回答を「『検討する』の連続」と批判したが、次回協議での進展に期待感を示して初協議を終えた。次回協議は6月16日に開催する予定。

■山井政務官、次回も「検討する」?

 初協議後、山井政務官はキャリアブレインの取材に対し、訴訟団から多数の要望が見込まれる次回協議について、「予算にかかわることなので、12月まで明確な回答はできない」と述べた。


【関連記事】
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望
障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省
27日に総合福祉部会の初会合―障がい者制度改革推進会議
医療体制の在り方など議論―障がい者制度改革推進会議
「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議

弁当店に刃物男、60万奪う=開店準備中狙う-東京・練馬(時事通信)
<チューリップ>春の香、満喫 三重・桑名(毎日新聞)
8歳長男殺害「家庭問題で悩み」容疑の母供述(読売新聞)
JR北海道 特急展望室を廃止 衝突事故受け(毎日新聞)
<水死>75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜(毎日新聞)

超過勤務、過大報告させ手当受給…神戸の財団(読売新聞)

 神戸市の外郭団体「先端医療振興財団」は12日、課長級の男性職員(58)が2008年4月~09年11月、女性職員(32)に超過勤務時間を過大に報告させて計190時間分の手当31万1000円を受給させていたと発表した。

 財団は男性職員を減給(平均賃金の1日分の半額)、女性職員を戒告の懲戒処分にした。女性は手当を返還する方針。

 発表によると、08年3月、文部科学省から同財団への委託事業に関連して財団が職員を募集し、書類選考や面接をへて、女性の採用を決めた。

 しかし、雇用契約を結ぶ段階になって女性が給与面で難色を示し、採用を担当していた男性職員が独断で月10時間程度の超過勤務手当の水増しを口頭で約束したという。

 昨年12月、文科省に匿名の投書があり、発覚した。

<女児重体>体にあざの3歳児が意識不明 虐待の可能性も(毎日新聞)
<八王子2人殺傷>無期を懲役30年に減刑 東京高裁(毎日新聞)
タクシーに引きずられ重傷 客と運転手が口論か(スポーツ報知)
自転車の共同利用 富山市で開始
山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事-4両通過、すき間で助かる(時事通信)

弁当で集団食中毒=業者に営業停止命令-千葉・柏市(時事通信)

 千葉県柏市は12日、同市内の宿泊施設で弁当を食べた会社員の男女91人が嘔吐(おうと)や腹痛などの症状を訴え、うち64人から食中毒の原因となるサポウイルスを検出したと発表した。柏市保健所生活衛生課は、弁当仕出し業者「北柏給食」(同市)に対し、13日から5日間の業務停止を命じた。 

小6にわいせつ容疑で消防士逮捕=「たくさんやった」-兵庫県警(時事通信)
古里の新聞が認知症緩和 専門家「回想法が脳を刺激」(河北新報)
鳩山首相、核サミット参加へ米国に出発(産経新聞)
体にあざの女児が意識不明、通報の母ら虐待か(読売新聞)
小沢幹事長のGW訪米中止 米側が難色か(産経新聞)

自民・中川義雄参院議員が離党届…新党参加へ(読売新聞)

 自民党の中川義雄参院議員は7日午後、党本部で大島幹事長と会談し、離党届を提出した。

 中川氏は会談後、記者団に「平沼氏(赳夫・元経済産業相)と今後とも一緒にやっていきたいというのが唯一の理由だ」と述べ、平沼氏らが10日に結成する新党に参加する意向を示した。

「僕が仲裁に」橋下知事、虐待通報呼びかけ(読売新聞)
「草刈り担当ヤギ」が出産=那覇市〔地域〕(時事通信)
辞任せず職責果たす=鳩山首相(時事通信)
屋内での喫煙規制スタート=「受動」防止条例を施行-神奈川(時事通信)
スカイマークに業務改善勧告=英語力不足や点検不備判明-特別安全監査で国土交通省(時事通信)

<雑記帳>慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)

 小論文や面接だけで受験し、高校の推薦不要のAO入試を日本で初めて導入した慶応大学の湘南藤沢キャンパス(SFC)が設立20周年を迎え、記念式典が4日、神奈川県藤沢市のキャンパスで開かれた。

 卒業生ら約3000人が参加。初代の総合政策学部長を務め、元政府税制調査会長の加藤寛氏も出席。加藤氏らの名前を冠した顕彰を設け、意欲的な学生に贈ることも発表された。

 加藤氏は「慶応藤沢キャンパスでは『KFC』でケンタッキー・フライド・チキンと間違えられるので、湘南を入れ『SFC』にした」と紹介。思わぬ秘話に卒業生らは大爆笑。【永尾洋史】

【関連ニュース】
桑田真澄さん:早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」
大学生:生活費10年前の3割減 食費、部屋代切り詰め
雑記帳:大分大5年生 人気のタマ
東京大学:合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍
九州大学:合格発表 2189人に春

【葬送】川上隆久氏(産経新聞)
自民・大島幹事長、舛添氏に参院選へ協力要請(読売新聞)
首相動静(3月29日)(時事通信)
蓮舫議員「省庁にお伺いを」…1年生仕分け人指導(読売新聞)
谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)

<将棋>久保棋王が初防衛 3勝2敗(毎日新聞)

 将棋の第35期棋王戦五番勝負の第5局が30日、大阪・関西将棋会館で行われ、190手で久保利明棋王(34)が挑戦者の佐藤康光九段(40)を降し、3勝2敗で初防衛した。

 久保は17日、羽生善治名人(39)から王将位を奪取。その時点で棋王戦は1勝2敗だったが、2連勝して逆転し、2冠の立場を守った。前期、久保に棋王位を奪われた佐藤は、今期もフルセットの熱戦の末に敗退した。

【関連ニュース】
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
将棋:久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局

トキ、別のペア1組も求愛行動(産経新聞)
政倫審での弁明否定=小林議員(時事通信)
<阿久根市>2年連続で降格人事(毎日新聞)
<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
雑記帳 手すき和紙のウエディングドレス 秋田・横手(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミセスすみこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。